婚活初心者のためのページ【コンカチ】

結婚を前提としてお付合いするなら知っておくべき10のこと

結婚してから「だまされた」ということがないように、結婚前に確認しておくべきことはいくつかあります。でも、婚活中から確認しておけば、いざお付合いをしてからガッカリすることがありませんよね…!?
結婚を前提としてお付合いを始める前に確認すべきポイントを今からチェックしておきましょう。

  • 仕事を続けるかは結婚前に!

    仕事を続けるかは結婚前に!

    結婚後に仕事を続けるかはお互いの結婚観の違いからトラブルの元となり得るので、結婚前にシッカリと話しあう必要がある。

  • 転勤がある仕事かを確認

    転勤がある仕事かを確認

    結婚前じゃなくても相手の職種によって、ある程度転勤があり得る仕事かは判断できる。その上で結婚、出産直後の転勤とならないように確認するにこしたことはない。

  • 相手の収入をチェック

    相手の収入をチェック

    年収で結婚を決めたという訳では無くても人が生活するためにはお金は必要。結婚後の二人の安定した生活のためにもシッカリと確認する必要が高い。

  • 結婚式は?

    結婚式は?

    必ずしも結婚式は行わなければいけないという決まりは無いが、特に女性は望んでいることが多いので、独断で決めるのではなくお互いの意志を尊重する。

  • 婚約指輪の有無

    婚約指輪の有無

    婚約指輪は必須ではないが送る人が増えている。特に結婚指輪と違い女性の趣味性の高いリングを選ぶことができるのが魅力。

 
 

婚活が成功して、お付合いを始めるとしたら… やはり結婚を意識しますよね!?
いざ結婚が決まったものの、相手と意見が食い違ってしまうということは多々ありますが、特に重要なことは結婚を決める前に確認しておきたいものです。

でも、早く結婚したいし、できればお付合いを始める前に確認しておきたいと思いませんか!? お付合いを始める前に確認しておけば、後でガッカリすることはありませんよね…

結婚後の仕事について

「将来は絶対専業主婦になりたい!!」という人もいるかもしれませんが、「長く続けてきた仕事を辞めたくない」という人も多いでしょう。
いざ結婚となった時に「女は家庭を守るものだ」なんて言われてしまったら、ガッカリですよね…

些細なことなら目をつむることができても、長年続けてきた仕事のこととなれば、やはり譲れませんよね!?
結婚後の仕事については、すごく大切なことですし、結婚が決まってからトラブルになる原因の一つでもあります。
事前に確認しておく必要があるでしょう。

転勤の有無

「新しい環境になっても別に平気」という人は良いですが、「家族の近くで暮らしたい」「今の仕事を続けたい」という人は、転勤の有無は重要です。
結婚後に子どもを育てる環境にも影響しますよね!?

子どもの学校の都合や住宅の事情などで転勤に付いていけず、相手に単身赴任してもらうという夫婦は珍しくありません。
でも、それが結婚間もない頃だったら…!?やはり相手は「付いてきて欲しい」と思うでしょうね。
急な転勤ということもありますが、転勤の多い職業なのかを確認することも大切でしょう。

相手の収入

婚活をするに当たって、相手の収入は大切なポイントかもしれません。「そんなこと言われなくてもわかってる!」という人が多いと思います。

収入よりも相手の中身を重視することは大切ですが、婚活がうまくいかないことに焦って、「収入なんてどうでも良い」となっているなら…??
結婚後に意見がぶつかることがないように、ある程度確認しておくことが大切でしょう。

相手の両親について

結婚を報告する挨拶で、初めて相手の両親に会ったのでは遅すぎます。
結婚生活は、相手の家族との関係が重要です。「同居はしないから良い」というものでもありません。

お付合いする前から相手の両親のことを聞くのは難しいかもしれませんが、知るチャンスがあれば知っておいた方が良いでしょう。

子どもが欲しいかどうか

「自分は子どもが欲しいと思っているのに、相手はそうではない」という食い違いもありますが、反対に「自分は子どもが欲しくないのに、相手が欲しがっている」という食い違いもあります。

「そのうち相手もあきらめるだろう」「結婚すれば気持ちが変わるはず」なんて簡単に考えていては、後で後悔することになるかも…。
「30代のうちに子どもが欲しいと思っていたのに…」なんて後で後悔しても遅いですよね。
「欲しくてもできない」ということもあるかもしれませんが、初めからお互いの意見が合わないのであれば、先に確認しておくにこしたことはありません。

結婚式を挙げるかどうか

女性には、結婚式を挙げることに憧れている人も多いと思います。「結婚式を挙げるのは当たり前」とまで思っている人もいるかもしれませんね…。
「式は後で挙げれば良い」と思っていても、なかなか実現できないカップルも少なくありません。

自分の結婚式を夢見て婚活に励んでいる人も多いと思います。後でガッカリしないように、事前に確認することが大切でしょう。

婚約指輪をどうするか

婚約直後に起こるトラブルの一つに「婚約指輪をどうするか」という問題があります。
「婚約指輪を贈るのは当たり前」と思っている人もいれば、「節約するために結婚指輪のみ」という人もいます。
お付合いが始まってからでなければ難しいという人もいるかもしれませんが、事前にリサーチすることも大切です。

また、プロポーズに婚約指輪を用意してくれる人もいますが、実際は「女性が選びたい」というのが本音のよう。
お付合いが始まってから、それとなく婚約指輪は一緒に選びたいということを伝えておくのも大切です。 一生に一度の婚約指輪ですから、お互いが気に入ったものが良いですよね!?

ある程度の婚約指輪の知識を身に付けておくことも大切です。無理なお願いをしないように、相場を確認しておくのも良いでしょう。

世界最高ランクのダイヤと業界最高技術の職人による婚約指輪

婚約指輪や結婚指輪は一生に一度のものだから、二人で大切に選びたいですね。
二人のイメージにぴったりのリングがきっと見つかります。

許せないような趣味があるかどうか

結婚後一緒に生活するようになってから気付いた相手の趣味、放っておけるものなら良いですが、どうしても許せないものだったら、二人の関係に悪影響を及ぼしてしまいますよね。 そのため、自分が不快に思う趣味がないかを確認しておくことは大切なことです。 パチンコや競馬などのギャンブル、お酒、ゲームなど…いざ生活を始めてみて、トラブルになっている相手の趣味はたくさんあります。 趣味ならば、お付合いを始める前に確認できますよね…!? 相手の趣味を聞くことは、自分と価値観が合った人を見つけるのにも役立つと思います。 一緒に楽しめる趣味を持つ人にめぐり会えたら良いですね。

持病について

持病と言ってもさまざまだと思いますが、将来相手が働くこともできない状態になったら…と思うとちょっと心配ですよね。
普段は健康な人と何ら変わりない人もいると思います。でも、病状が悪化した時に、「聞いてない」などとならないように、事前に確認しておくと良いでしょう。

仕事が長続きするか

今現在しっかり働いていても、転職を繰り返してばかりでは、この先が心配になってしまいます…。
勤続年数、転職した回数などを確認しておくと良いでしょう。

もちろん、キャリアアップのために転職している人もいるかもしれませんが、すぐに仕事をやめてしまう人だったら困ってしまいますよね。
転職するたびに職種が変わっているのは要注意かもしれません…。

  • <婚活ブーム到来!>ブームの背景・地方自治体のサービスなど
  • <婚カツ基礎知識>方法・何歳から?・トラブルや防止法など
  • <活用したい出会いの場>結婚相談所・婚活サイト・パーティ・見合いなど
  • <自分を磨こう!>ダイエット・お洒落・料理など
  • <婚活コラム>男性のマリッジブルー・再婚・結婚準備など