婚活初心者のためのページ【コンカチ】
婚活パーティー,お見合いパーティー

【婚活パーティー】お見合いパーティーの選び方

初めて婚活を始める人におすすめなのが、婚活パーティーです。結婚相談所などと違って、入会金がかからず、参加費用のみという場合が多いです。お見合いパーティーについて知識を身につけて、パーティーでは余裕をもって自分をアピールしましょう!

婚活パーティーとは?

婚活パーティーとは結婚を考えている男女が同数ずつ集まり、パーティーの形式でお見合いをする出会いの場です。お見合いパーティー・カップリングパーティー・異業種交流パーティー・出会いパーティーとも呼ばれ、個人が開催するものから大手結婚情報サービス会社、イベント企画会社や結婚相談所(会員向け)、地方自治体が開催するものまで様々です。

婚活パーティーの参加資格

20歳以上で独身であること、婚活パーティーによっては年齢制限がある場合もあります。

また、結婚相談所の主催するパーティーは、結婚相談所の会員でなければありません。イベント企画会社の婚活パーティーも無料の会員登録が必要な場合もあります。地方自治体の主催する婚活パーティーでは、住所や勤務地が限定されている場合があります。

婚活パーティーの参加方法

インターネットから参加申し込みをする場合と電話で申し込む場合があります。

婚活パーティーの流れ

お見合いパーティーには着席式のパーティーと立食パーティーがありますが、着席式のお見合いパーティーのほうが多いようです。参加している異性全員と話をする機会があるお見合い型のものとフリータイム中心型のものがあり、自分に合ったお見合いパーティーを選ぶ必要があります。

お見合い型パーティーの流れ

受付を済ませたら、プロフィールカードなどのカード、メモシート、自分のナンバープレートが渡されます。そして、自分の番号の席に座り、プロフィールカード(自己紹介カード)を記入します。

最初に司会者よりパーティーの流れについて説明があります。

自己紹介タイム

自分の正面に座っている異性と自己紹介カードを見せ合いながら、自己紹介を行います。(一人につき約3分程度)メモシートにメモを取りながら、全員の異性と話をします。何十人もの参加者がいる場合、メモを取っておかなければ、誰が誰だかわからなくなってしまいます。

気になる相手をカードに記入

カードに気になった数人の番号を記入しスタッフに渡します。自分が気になっているということが相手にも知らされ、自分のことを気になっている人もカードによってわかります。 気になる人とのカップル率やライバルが何人いるのか、相性などがコンピュータの解析によってわかります。

フリータイム

カード記入で得たデータをもとに、カップルになりたい人と自由に話ができます。

最終カードの記入

最終的にもう一度話したい相手の番号と自分の連絡先やメッセージを記入し、スタッフに渡します。カップルが成立した場合には記入したカードが双方に渡されます。

カップルの発表

カップルとなった本人にのみに伝えられます。

フリータイム中心型パーティーの流れ

フリータイム中心のパーティーでは、お見合い型パーティーと同様カードの記入があるので、気になる相手とのカップル率やライバルの人数、自分のこと気になっている人などをパーティーの途中で教えてもらえます。終始フリータイムの場合が多いので、気になる相手にアタックするチャンスが増え、自分から積極的にアピールできる人には良いでしょう。

婚活パーティーを探すなら

婚活パーティーを検索できるサイトをご紹介。自分に合った婚活パーティーを探しましょう。

エクシオ

テレビでエクシオのお見合いパーティーの様子が取り上げられるなど、知名度も高い会社です。全国各地でお見合いパーティーを開催しているだけでなく、40代限定・エグゼクティブ限定など、対象を絞っているのでカップル成立率も高いとか。

http://www.exeo-japan.co.jp/

シャン・クルール

首都圏を中心に紺活パーティーを開催しています。都内の遊園地のパーティー会場や高級ホテルを会場とし、素敵な出会いが期待できます。年間約3,000回のお見合いパーティーを開催しており、月間7,000人以上が参加する信用のある会社です。

http://www.2400.co.jp/

  • <婚活ブーム到来!>ブームの背景・地方自治体のサービスなど
  • <婚カツ基礎知識>方法・何歳から?・トラブルや防止法など
  • <活用したい出会いの場>結婚相談所・婚活サイト・パーティ・見合いなど
  • <自分を磨こう!>ダイエット・お洒落・料理など
  • <婚活コラム>男性のマリッジブルー・再婚・結婚準備など