婚活初心者のためのページ【コンカチ】
婚カツ

【周りに知られることなく婚カツできる?】安心して婚活するために

婚カツは結婚サービスを利用するだけでなく、周囲の人からの紹介なども含まれます。周囲に婚活しているということを知らせることは、出会いにつながる可能性があり、一つの婚カツとも言えるのですが、婚活中の男女の半数以上が周囲に婚カツしていることを話していないのだとか。

婚活しているのは恥かしいこと!?

最近は結婚するためには婚カツが必要な時代となっています。みんなが婚活をしているのです。決して恥かしいことではありません。最初は結婚サービスの利用などに抵抗があるかもしれませんが、結婚をして幸せになるのは自分なのですから、出会いを求めて積極的に活動するのは恥かしいことではありません。待っていても出会いは来ない場合が多いのです。

実際に婚カツしていることを隠している人がまだ多いので、そのような利用者の気持ちを配慮して、結婚サービス会社でも周囲に知られないように心遣いをしてくれています。

婚カツしていることを周囲に知られない方法

婚活したいけど、どうしても周囲に知られたくないという人は、婚活をあきらめてはいけません。周囲に知られない婚活方法があるのです。

インターネットの結婚情報サービスを利用する

インターネットの結婚情報サービスは、メールでのやりとりとなるので、メールを誰かに見られることがなければ、周囲に知られることはありません。

資料を送付する場合などには社名の入っていない封筒で、個人名で送付してくれる会社がほとんどです。

また、インターネットの結婚相談サイトなどでは、登録している人の情報を閲覧できますが、特定の会員に閲覧ができないようにするサービスもあります。そのため、知り合いが閲覧してしまうということはなく、安心して婚カツを行うことができます。

個人情報の扱いを徹底している結婚相談所を利用

結婚相談所には個人情報をあずけることになりますが、近年プライバシーマークを取得している結婚相談所が増えています。プライバシーマークとは経済産業省の外郭団体が個人情報を適切に取り扱うことができる企業なのかを認定するもので、プライバシーマークを取得している結婚相談所では、個人情報を厳重に扱っているので情報の流出に関しては安心できます。

そして、結婚相談所も郵便物を会社名の入らない封筒で、個人名で送ってくれます。また、連絡は携帯電話かメールで行うのがほとんどなので、周囲に知られるという心配はないということです。

しかし、結婚相談所へ通う場合に、それを誰かに見られたら…という不安はありますが、気になる場合は、近くの結婚相談所ではなく少し離れた結婚相談所に通っている人もいます。

知人・友人の紹介での結婚は全体の20%以上

婚活していることを他の人に知られたくないという人が多いですが、実際は結婚した人の出会いのきっかけは友人・知人の紹介が全体の20%以上を占めています。

友人や知人の紹介は得られる情報が乏しいというデメリットがありますが、紹介する人はお互いを知った上で紹介するので成功率が高いというメリットもあります。また、友人・知人の場合は勧められないような人を紹介するということはほとんどありませんよね。

周囲に婚活していることを知らせると、紹介してもらえるチャンスが生まれるかもしれません。

  • <婚活ブーム到来!>ブームの背景・地方自治体のサービスなど
  • <婚カツ基礎知識>方法・何歳から?・トラブルや防止法など
  • <活用したい出会いの場>結婚相談所・婚活サイト・パーティ・見合いなど
  • <自分を磨こう!>ダイエット・お洒落・料理など
  • <婚活コラム>男性のマリッジブルー・再婚・結婚準備など